2007年より気になった電気自動車関連のニュースを、コメントとともに書きとめています。

リンク: .

EVユーザにおいては会員登録不要で急速充電サービスを受けられ、また、設置事業者においては運営コストの軽減を図ることができます

EVユーザの悩みの種になりつつある問題は,街中の充電器を使用する条件となっている『会員登録』です。自宅を拠点として通勤や買い物に使っている分には,急速充電器は必要としませんが,少し遠くへ行こうとすれば,それが必要となります。日産のように事前登録を必要としないものもありますが,増えているのが,電気代の料金回収をどのようにするかを模索するための事前の『会員登録』で,現在はいろいろなものが出ています。

○(神奈川日産、日産プリンス神奈川)

○・・・ NEXCO中日本カード

○・・・ 「関西広域充電充電インフラネットワーク」社会実験専用カード

○「」

()

の充電サービス

その点,コイン式はその場で必要なだけ充電できるので手軽です。ただ,使用可能なコインを500円まで(紙幣不可)としているように,電気代は高額ではありませんので,価格60万円の分を1回500円で回収しようとすると1200回充電してもらわなければなりません。


У нашей организации нужный веб портал , он рассказывает про купить ковер с длинным ворсом www.3kovra.com.ua

リンク: .

ワイトリシティの非接触給電は磁界共鳴方式※であり、同社の非接触給電装置は、3kWを超える電力を20cm離れて効率90%以上で送電可能

「今後、三菱自動車工業(株)を初め自動車メーカーと協力」とありますから,将来,指定された場所に駐車するだけで充電をしてくれる日も近いことでしょう。

ただし,の充電方法が海外で問題となっているように,方式の標準化にもぜひとも取り組んでほしいところです。

(2012/04/24)

リンク: .

「ネイチャー ドライビング エクスペリエンス」に24名様をご招待!

コースは以下のようになっています。

・5月19日・20日 
 元滝伏流水(秋田県にかほ市)
 集合:道の駅「象潟ねむの丘」
・5月26日・27日
 竜化の滝(栃木県那須塩原市)
 集合:道の駅「友愛の森」
・6月16日・17日
 原尻の滝(大分県豊後大野市)
 集合:道の駅「みえ」
・6月23日・24日
 楊梅の滝(滋賀県大津市)
 集合:道の駅「びわ湖大橋米プラザ」

行きたいところは仕事と重なっていて行くことができません。満充電で150kmを走行可能というゴルフ ブルーeモーションにいち早く試乗できるチャンスなのに残念です。
応募締切は5月6日24時だそうです。

リンク: .

普及の課題は、電池性能の向上と充電インフラの整備だと言うジャーナリストも多い

このようにいう「ジャーナリスト」は体験会で乗車したくらいでの感想で,実際に普段からEVに乗ってはいない人達でしょう。実生活で体験していない人ではないかと思います。

「電池性能の向上」は間違いないことですが,家を起点として普段乗り(通勤・買い物など)に使っている分には,EVに8ヶ月乗った経験からいうと「インフラの未整備」は障害ではありませんでした。

それはさておき,「CHAdeMO」方式を世界に広める努力をする必要が日本メーカーにはありそうでです。

リンク: .

充電器の利用は受付窓口で専用の充電カードを借り、利用者自身で行う。受付時間は8時~20時。充電時間は原則30分以内(混雑時は15分程度)

4月23日から無料で一般開放されているそうです。

(静岡県牧之原市)


↑このページのトップヘ