ドケケンニュース」は、EVオーナーズクラブ(Kekkon)サイトへ情報提供しています。記事によっては,時間がたつとリンク切れになる場合があります。

チリは、中南米地域の中で環境問題への取組みが最も進んでいると同時に、電気自動車の製造に不可欠なリチウムや銅の生産量が世界シェアトップであることから、電気自動車の導入に対する政府の関心も高い


オートベストのイリヤ・セリクター委員長は「世界の自動車メーカー各社が、環境対応車を積極的に投入している現在、三菱は唯一、電気自動車を多くの顧客に提供しており、我々も誇りを持って i-MiEVに賞を与えた」

市販量産車をいち早く出したところがすばらしいです。


↑このページのトップヘ