2007年より気になった電気自動車関連のニュースを、コメントとともに書きとめています。

(神奈川県版)

電気自動車(EV)が今年、普通乗用車として初めて量産される。部品や電池の製造、組み立ての現場はいずれも県内

市役所地下2階の公用車洗車場に市民向けEV車専用急速充電スタンドを設置・・・市民健康マラソンで先導車としても利用された。今後は市役所業務や市内イベントでの試乗会のほか、市内小中学校への環境教育などにも活用される予定

2010年3月に国際協定を改正し、ハイブリッド車や電気自動車の安全基準を新設

ハイブリッド・電気自動車の安全基準
・高電圧部と乗員を隔離するバリア
・外部電源から充電中の走行防止装置
・過電流時の停止装置
・感電防止の絶緑カバー
・高圧電線に絶緑皮膜
・電池の残量を表示するメーター

発電用の1.4リットル直4エンジンが始動し、ジェネレーターを回してモーターに電力を供給するとともに、バッテリーを充電する。その結果、航続可能距離は480km以上



モーター:最大出力150ps
最大トルク:37.7kgm
最高時速:161km/h
蓄電容量:16kWhのリチウムイオンバッテリー
充電時間:約8時間(120V)
最大航続距離:約64km

↑このページのトップヘ