特区で公道走行を認めることで、高齢者らの新しい移動手段となることが期待

直接,関係はしませんが市場が広がることにより,電池などの価格が下がるとすれば歓迎すべきかもしれません。