10年度には草津工場の生産能力を従来計画の6000台分から7000台分に引き上げた上で、11年度に稼働する予定だった京都本社内の第2工場の稼働を10年度に前倒しして2000台分の生産を開始する。京都本社内の第2工場の生産能力は1万台分で、草津工場の7000台分と合わせ、11年度には2万台分に迫る生産能力になる見込み

新幹線新駅の予定地だった滋賀県栗東市に新工場ができると,そこでは12年度からの量産開始を目指しているそうなので,2012年にはぜひ200万円台に!