第二期EV・PHVタウン選定のポイントは、「車両の普及手法(CO2削減効果)」「費用対効果」「先導性・モデル性」「地域適応性」「実現可能性」「持続性」の6つのポイントで