低コストで導入できる方策などを1~2年かけて検討