今の日本で、電気自動車への充電は原子力発電所の存在を前提にしているのは事実です。でも、電気自動車は原発製の電気じゃなくても走れます。ちなみにすべ ての自家用乗用車をEVに転換しても、充電に使う電気の量は全発電量の2.5%程度だということです。化石燃料が枯渇していく近未来、電気自動車を本当に クリーンな移動手段にできるかどうかは、今後の私たちの選択次第

復興は電気が通じるところから始まりますので,初期にEVは特に有効です。

「」(日本経済新聞)