観光地などで電気バスや電気タクシーを活用した意欲的な事業展開をめざす事業者を支援する制度で、バスについては充電設備も含めた導入費用の2分の1、タクシーは導入費用の3分の1を補助

2010年度補正予算でこの事業に4億5千万円をつけるそうですが,今止まっている高速増殖原型炉「もんじゅ」の修理には13億8千万円以上かかる見込みだそうです。