モータやインバータなどの構成はEV「i-MiEV」と「ほぼ同じ」(三菱自動車)だが、減速機の減速比を大きくするなどして最大トルクを196N・m と、i-MiEVの180N・mから約10%高めた

商用車は高速で走ることを前提としてはいないので,最高速度はi-MiEVの130km/hから100km/hへと遅くなっているようです。もとより「MINICAB-MiEV」は車高が高いので,130kで走ると電費は極端に落ちることでしょう。