4月24日ににキャンセルしました。

Mグレードに変えた理由は二つ,一つは乗り心地,二つ目は発売日です。

以前,安ければどんな車でもいいということから商用車に乗っていた時期もありますからそれに抵抗はなかったのですが,セカンドカーとしても商用車のMINICAB-MiEV よりは軽として卓越した乗り心地と安定性をすでに実証済のi-MiEV を選びました。ただ,MINICAB-MiEV は地方にはまだ試乗車がない状態ですから,今のところ乗り心地は確かめようがありません。

また,今乗っている軽が年明けにも車検切れしますが,MINICAB-MiEV の発売日はまだ決定されていません。今回注文したi-MiEV Mグレードでさえ,最初納車は8月末とのことでしたが,今日の話では9月末になるだろうということです。販売店はそのような場合に代車を貸してはくれるでしょうが,このように納車が伸びることも考えると少々高くてもi-MiEV に変えました。

営業マンによるとどのような理由からかは個々にはわかりませんが,MINICAB-MiEV の予約を取り消してi-MiEV に変更する客もいるそうですし,7月15日に注文したにもかかわらず納車が9月末ということは,発注が多いのかもしれません。また,「」で示したように4月は37台,5月は34台しか販売されていませんでした。これは,東日本大震災の影響で部品供給ができなかったこともあるでしょうが, MINICAB-MiEV やi-MiEV Mグレードの発売待ちで買い控えが起きていたのかもしれません。このことは6月にも5月と変わらない台数しか販売されなかったという話からも裏付けられるでしょう。

注文車は標準色のシルバーです。私の自治体では,国以外に神奈川県のような補助金はいっさいありませんから,少しでも安くするためです。また,EVは暖房に電気を消費することから冬の寒さ対策が重要で,シートヒーターをつけました。あとMグレードですからオプションである「急速充電コネクタ−」もつけました。近くを走るセカンドカーならいらないかもしれませんが,「EVニュース」としてはブログネタに絶対に必要です。