原発事故によって「充電を伴うEVへの見方も変わり、積極的にEV、EVと言える状況ではなかった」という。5月の大型連休もEVレンタカーの稼働は伸び ず「予約、稼動状況などすべてが2カ月程度後ろにズレた」と見ている。加えて、ガソリン車よりも割高な価格設定も少なからず逆風となったようだ

沖縄電力は原発を持っていないので,「EVの見方」を再度変えさせるために積極的にEVを宣伝しなかったレンタカー会社側に問題があったのではないかと思います。
ガソリン車よりも車体が高価であるために「割高な価格設定」にしたかった気持ちはわからないではありませんが,戦略ミスなのでしょう。