車両接近通報装置は,約25km/h以下の時に歩行者にEVが近づいたことを知らせる装置ですが,下の写真(真ん中のスイッチ)のように切っておくことができます。ただし,パワーユニットを起動する度にリセットされるために,音を消すためにはこのスイッチを入れなければなりません。(ランプがついた状態)
(ピントが甘くなっています)

車内で聞くと音はあまり大きくありません。もちろん国土交通省のガイドラインには沿っているのですから外ではそれなりに音がしますが,想像していたものよりも小さな音のように感じました。