(NEDO)

同一パワーとしては世界最小の完全空冷オールSiC(※1)インバータを開発、出力15kWのモーターの連続動作に成功しました。このインバータは体積500cm3、出力パワー密度(※2)は30 kW/リットルの超小型で、産業用モーターの制御はもちろん、スマートコミュニティの実現に必要な電力変換や、電気自動車の小型化・軽量化・効率アップなど幅広い分野での利用が見込めます

(2009年より更新されていません)

小型・軽量化はどんどん進んでいます。