2万6000ポンド、日産『リーフ』の英国におけるインセンティブ適用後のベース価格、2万5990ポンド(約307万円)とほぼ一致する

英国政府による5000ポンド(約59万円)のインセンティブ(補助金)が適用される前の価格は3万1000ポンド(約366万円)以下の価格だそうですから,日本での価格も366万円を下回るような価格にならないと,ダンピングと見なされるでしょう。
現在,プリウスPHVの日本のが,PHVの価格を500万円としての補助金額ですので,もし366万円まで引き下げられると補助金も65万円ほどになってしまいます。(同等のガソリン車の基礎額との差額の半分が補助金)それでも差し引き301万円ほどになりますから,日産リーフの下のXグレードで298万円(376万円から国の補助金78万円を引く)と三菱Gグレード284万円(380万円から補助金96万円を引く)とで比較すると,ある意味破壊的?な価格になりそうです。
こうなると航続距離が短いEVに勝ち目はなさそうですが,トヨタにとっても悩ましい価格付けになるかもしれません。プリウスのなど上位グレードと自社内で重なってしまうでしょうから,プリウス全体の価格帯を下げねばならないからです。