電気自動車(以下、EV)の普及が本格化すると、一ヶ所の充電拠点において複数のEVに対して同時に充電することが必要になります。しかし、EVへの急速 充電には相当な電力が必要なため、充電拠点において電力会社からの電力を受ける受電設備の容量増強による経済的負担の増加や、充電が同一時間帯に集中する ことによる電力供給不足、また電力供給不足による充電待ち時間の増加等が懸念されます

複数のEVへの充電時間短縮や充電電力のピークカット効果を検証

今でも充電待ちが便利な場所ではおこっているようですから,早急な対策が望まれます。