プジョー・シトロエンに電気自動車をOEMすることを決めた背景は、ひとつはボリュームを確保すること

なんといっても量産がコストを下げるのでしょうね。