人数限定ではあるものの、先進性あふれる運転席に着座することもできる

『SIM-LEI』には「川崎」ナンバーがついています。