i-MiEVの航続距離を伸ばすためにも、減速したい場合はアクセル操作で速度を緩めるのではなく、積極的にブレーキを踏んでドライバーの意思を明確に車に伝えるほうがいいようだ

2011年モデルのD・Ecoレンジではブレーキの使い方がポイントになでしょう。

Bレンジの場合アクセルから足を離すと、フットブレーキを踏まなくても強く回生ブレーキがかかるので、微妙なアクセルコントロールさえ心がければ、回生ブレーキでバッテリーを充電しながら航続距離を伸ばせる

2010年モデルの場合も同様のようにBレンジのアクセル操作で速度を調節した方が走りとしては面白いです。

「i-MiEV PV」


(2011年10月20日)

(2011年10月25日)