今回の『ダイワニャン篇』その1は、電気をつくって蓄え、賢く使うという“電気を自給自足する家”が舞台。

のCMに電気を蓄える自動車としてi-MiEV が出てきています。ハッキリとそれとわかる赤白のです。
大和ハウス工業はのとつながりがあったので,それでもよかったのでしょうが,実際に走っていることとCM等での認知度でi-MiEVを選んだのでしょう。