リンク: .

リチウム空気電池だ。開発に積極的に取り組んでいるIBMによれば、リチウム空気電池のエネルギー密度は標準的なリチウムイオン電池の1000倍以上。さらにサイズは5分の1、寿命は5倍

日本では,でリチウム空気電池の開発が進んでいるそうです。

リチウム空気電池は,“充電”作業を行う代わりに電池パックごと交換するようになるようですが,その一充電での走行距離はなんと1000km近くになるそうです。

ただ,IBMの「2013年までにリチウム空気電池を用いた試作車を完成し、2020年までには電池の市販化にこぎ着けたい」というのでは,実用化が近づいているとはあまり言えないでしょう。