リンク: .

電気自動車には数多くのメリットがあるが、エネルギーという視点から見ると、ガソリン車よりも効率がいい点が挙げられる。化石燃料から実際に自動車を走らせるまでの効率を見ると、ガソリン車は8.6%にすぎないが、電気自動車は実に35%に

トヨタやホンダは,エンジンを併用するドケケン」に傾斜していますが,清水教授は充電池を使うドケケン」のみが生き残る技術だと述べています。

2011年12月1日、「NIDays」での社長 兼 慶應義塾大学環境情報学部教授の清水浩氏の基調講演「21世紀社会のエネルギーと電気自動車」から