リンク: .

ヒーター(暖房)システムの効率化追求によって実現するもので、冬期の航続距離が現行比で20〜25マイル(約32〜40km)伸びる

日本でも同様の改良がされるでしょう。

EVの欠点は,航続距離の短さや高い価格にあるのではなく,冬場の暖房にあるのですから。