リンク: .

  1. 保護カバーと簡易鍵を装備し、充電中のケーブルへのいたずらを防止
  2. 4色のカラーバリエーションで、多様化する建築デザインに対応
  3. 充電ケーブルのプラグを挿入するだけで、抜け防止のロックが可能

利益が見込めるからこそ,色の種類も増やすのでしょう(^O^)