(日本ユニシス)

関西広域エリア(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、徳島県、福井県、三重県、奈良県)に設置された充電スタンド情報を日本ユニシスのEV・PHV向け充電インフラシステムサービス「」で一元管理

「情報は、エリア内の充電スタンドを所有する自治体や管理者自らが、「smart oasis  Webサイト」上で登録や更新が実施でき」と書いていますが,随時新しい情報が更新できるかがカギとなるでしょう。

予想するに自治体によって取り組み意識や充電器の設置数にかなりの温度差がありますから,登録作業にも差が出てくると思われます。自治体としては,予算をかけていることから自分で管理したいのでしょうが,「や「」のようにEVに乗っているものが情報を登録していった方がよほど新しいものができるでしょう。

(たとえば,には「(株)リチウムエナシ゛ーシ゛ャハ゜ン栗東工場」があがっていますが,にはまだ載っていません)