リンク: .(2012年4月27日)

アーム形式にしたのは、充電口の位置や、車両の駐車状態に関わらず、充電ができるようにするため。そして、充電ガンを地面に置いておく、とか落とすなどして充電ガンを壊すことのないように、という考えでの開発だそう

リンク先には写真がついているので,そちらでホンダの現物は確認していただくとして,うちでは,かっこ悪くても費用ゼロで以下のように天井つり下げ式で充電ガンを置いています。いちいちコンセントからプラグを外すのがめんどくさいのと,充電口がある車の後部を通るので地面にはわせておくと足で引っかけるため,それを避けるためにです。

天井部分にロープを張り,そのロープにクリーニングに付いてきた針金ハンガーを引っかけ,そのハンガーで充電コードをぶら下げています。普段,充電コードは持ち運ぶ必要がないからそのままです。