リンク: .

この新規格ポートを採用した市販車は2013年にも発売される予定

この記事にはありませんが,新規格の急速充電器を何年にどれくらいの数を整備する予定かの発表がなかったのかが気になります。

日本だけではなく,すでに三菱i-MiEVや日産リーフが走っている国でも, 規格の急速充電器を整備しているでしょうから,その数は結構な数字になっているものと思われます。新規格が決まれば,そちらに移行するにしても今ある充電器は無視できないものになっているでしょう。