リンク: .

2050年には、ほとんど電動自動車にいかざるを得ないかなと思います

2050年には、技術革新でバッテリーの価格が下がり,バッテリーの性能が上がって走行距離を延ばすことができ,電磁誘導などによってより気軽に充電できるようになっていることでしょう。個人的には何の根拠もないですが,2050年を待たずに実現するような気がします。

20年前に今のような携帯電話の普及を予想した人は少ないでしょう。

(2012年06月22日)エコカーアジア