リンク: .

目的は大きく3つ
1.沖縄の観光の目玉である「国際通り」の交通手段からの排気ガス低減
2.今後の計画で複数台を運用しEVバスの運用の可能性を探る
3.「産・官・学」が一体となり県内企業振興のため、技術的蓄積を県外へと展開していくこと

以下は同じがてがけたバス

(2012/07/18)
秋田と違って,沖縄では寒冷地対策としてのヒータは不要なので,この点では有利です。

(2012/07/18 )

ベース車両: