に展示されていたEVです。

今年のでは,「」への質問が多かったそうです。それだけ,軽トラ版への関心があるということです。

ただし,「」は2013年1月に約200万円(補助金抜きで約150万円)で発売されるのではないか,ということでした。うーん,環境がらみで関心のある人にとっては面白いかもしれませんが,田舎で多くを占め,軽トラに乗ることがほとんどの年寄り相手にこの値段では難しいでしょう。

あっちこっちでEV関係の販売員と話す機会があるのですが,多くの方が滋賀県内のどこに何カ所の急速充電器があるのかも知りません。EVが売れないのもこれでは仕方ないことかもしれません。

1枚目の写真は,が製作されたスマートコミュニティツールとしてのEVだそうです。

2枚目は,ダイハツが開発し滋賀県に貸し出している「ハイゼットEV」です。

(2012/04/28)