リンク: .

三菱自動車、新型『』の予約受付を開始 ~お客様の実質的な負担額を300万円以下からに設定~と発表しています。

『』は,EVではありませんが,リチウムイオン電池がi-MiEV Mグレードの10.5kWhよりも多い12kWhもありますから,ここで紹介します。

価格は,経済産業省の「クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金」が適用されれば,実質的な負担額が「E」で300万円以下、「G」で約320万円からとなるようですから,EVの走行距離に不安のある人には売れるのではないでしょうか。

ちなみに,i-MiEV Gグレードは16kWhの電池を積んで,i-MiEV Mグレード(急速充電対応)は10.5kWhの電池を積んでです。

(MONOist)2012年11月30日

複合燃費(JC08モード)
アウトランダーPHEV 67.0km/l
プリウスPHV 61.0km/l