リンク: .

日産は「省エネ大賞」において、「日産リーフ」と「LEAF to Home」が経済産業大臣賞を受賞したと発表しています。

電力のピーク時に夜間リーフに蓄電した電力を使用することで「節電」したり,安定した発電が難しい太陽光発電など再生可能エネルギーを蓄電したりすることによって,電気の有効活用が期待されます。今後は,非常時のバックアップ電源として注目されることでしょう。