リンク: .

リーフ6台を使ってまもなくサービスを開始し、実証実験をおこなうそうです。

日本国内仕様であるCHAdeMO方式の急速充電器を市内に配置するというのは朗報ですが,マンハッタンには充電設備が現在2カ所しかないというインフラの問題をかかえているようです。

また,EVは走行距離が限られるという問題をどのようにして乗り越えるのかが課題となるでしょう。これをクリアしないとEVに負のイメージがついてしまいかねません。