リンク: .

(あわててページを作ったためか「25年度」なのにリンク先のページタイトルは「24年度」になっています。表示は当方の間違いではありません)

以下のように,いくつか昨年度とは変更があるようです。

◎平成25年4月1日~5月31日までに登録した車両の申請書類の提出期限は平成25年6月28日(消印有効)までです。但し支払いが完了していない場合は車両代金全額支払いを完了した上で登録日の翌々月の末日(消印有効)までとします。
◎電気自動車及びプラグインハイブリッド自動車の自家用トラック、バスが補助対象となりました。
◎補助金上限額の計算方法が変わりました。
◎保有義務期間が最長4年になりました。

「クリーンディーゼル」の車種が増えているような感じがするので,今年度は補助金申請日を延長することはないかもしれません。

車種によって補助金額の変更があるようです。たとえば,日産リーフの場合,最大78万円は変わりませんが,三菱i-MiEV の場合には,Mグレード(急速充電器付き)で74万円だったものが66万円に減額されています。

また,6年間保有義務があった日産リーフも三菱i-MiEV と同じ4年間になっています。

普通車の日産リーフと軽自動車の三菱i-MiEV との条件に違いが少なくなり,三菱i-MiEV の補助金を除いた実質的な支払い価格が昨年よりも10万円ほど上がっているというのに,三菱からは価格改定などの発表がなんらありません。の電池に端を発したが片づかないと三菱としては動きたくても動くことができないということでしょうか。(これでは売れないなあ^_^;)

価格など詳しくは,各自動車メーカー営業所にお問い合せください。