リンク: .

飛騨高山の方から以下のような事業の紹介をいただきました。

高山市環境政策推進課 乗鞍自動車利用適正化協議会事務局は,環境への負荷が少ないEVで乗鞍への乗り入れによる滞在型観光の推進及び地域振興のための実験・研究を実施しているそうです。申込の締切は,乗車日の5日前までで,4グループまで受け入れるそうですから,EVは4台あるのでしょう。車種は書いていませんが,写真からは三菱i-MiEVと日産リーフが2台ずつかもしれません。

登り坂でEVは,電気をどんどん消費しますが,力強く登ってくれることでしょう。

開催期間:8月1日(木)~9月16日(月) 8時30分~17時30分

会場:ほおのき平バスターミナル駐車場~乗鞍スカイライン~畳平の往復

参加料金:モニター料金は車1台につき1,500円。ただし別途、環境保全税及び駐車料金として2,000円が必要

申込み方法:参加希望日、参加人数及び参加者情報(住所、氏名、電話番号) を電話またはメールにて事務局へ申込み

申請書 ()

電話:0577-35-3533、E-mail:[email protected]  

※土日祝日の場合 宿儺の湯ジョイフル朴の木(指定管理者:乗鞍国際観光㈱)

電話:0577-79-2109