リンク: .

日産の室長は,「求められる航続距離が短い場合はEVで、航続距離が長い場合は燃料電池車でカバーしていくという考え」と語ったと伝えていますが,航続距離が長い場合は燃料電池車よりもPHEVが現実的なのではないかと思います。

いくら車のシステムコストが燃料電池車では安くても,インフラ整備をゼロから始めなければならない状況では,トータルコストはかなり高くなるのではないでしょうか。