リンク: .

以前に「」(2013/10/04)というのを書きましたが,そのレポートがリンク先に載っています。i-MiEVから電気を取り出す「MiEV power BOX」を使ってのレポートです。

コタツの電気に使うなどユニークなものもあって面白かったですが,気になったのは次ぎのもので,「雨の日でも、屋内でしか使用できないのではなく、車内に置いたままで、接続ができる仕様になれば」というものでした。

確かに「MiEV power BOX」は防水仕様になっていませんから,雨の日は使うことができないような気がしますが,以下のようにすれば使うことはできました。

(2013/11/10)

「MiEV power BOX」本体は,後部座席の背もたれを倒して後ろに置きました。そして,コネクタの付いたケーブルは後部座席の窓から取り出し,雨水が充電口に入らないように傘をさすなどして気をつけながら充電口にコネクタを差しました。

後部座席の窓から雨が吹き込まないように,窓を出来るだけ閉めましたが,ケーブルに窓が当たってしまうと安全装置が働いて再度開いてしまうので,ぎりぎりで止めるのが一番難しい作業でした。(リンク先4枚目の写真)

このようにすれば「雨の中では使えない」ないことは決してありません。私が使った日はあいにくの天気でしたが,車内においたままでも充分に活用できました。

『MiEV』のレポートは以下にあります。

リンク: .