リンク: .

国土交通省は,電気 バス・電気タクシー・電気トラック等を活用する事業の支援先を発表しています。

「電気トラック」も項目にはあがっていましたが,支援先にはありません。力強く走る電気トラックは使い勝手がありそうですが,価格の高さが購入の大きな壁のようです。三菱ミニキャブミーブトラックは2013年11月に 9台しか売れていません。

EVバスは,路線や距離が決まっているために充電計画を立てやすく,運営は比較的楽でしょうが,EVタクシーは,走行距離の関係から営業範囲が限られるために急速充電器が営業所にないと運営が厳しいと思われます。しかし,申請しているところは下記の中で山鹿タクシーだけです。EVタクシーに関する事前調査が足らないかもしれません。

◆支援対象案件(内訳)
 ・電気バスを活用した事業 北九州市 〔2台〕
 ・電気タクシーを活用した事業 は以下の8件

さいとうタクシー(個人) 〔北海道小樽市〕PHVタクシー 1台
松竹タクシー(株) 〔青森県青森市〕電気タクシー 1台
(株)ヒノヤタクシー 〔岩手県盛岡市〕PHVタクシー 3台
みどり交通(株) 〔石川県金沢市〕電気タクシー 1台
匹見タクシー 〔島根県益田市〕PHVタクシー 1台
隠岐海士交通(株) 〔島根県隠岐郡海士町〕電気タクシー 1台
佐伯タクシー(株) 〔大分県佐伯市〕電気タクシー 1台
(有)山鹿タクシー 〔熊本県山鹿市〕電気タクシー  5台PHVタクシー 1台

(PDF)