リンク: .

パナソニックが自動車関連事業を拡大させ,トヨタ自動車と2人乗りEVの共同開発に乗り出していると伝えています。

2人乗りですからとは違った形になるのでしょうが,ドアが付くのか気になるところです。

パナソニックは,パソコン向け円筒型リチウムイオン電池を利用したテスラ・モーターズEVへ電池を供給していますから,すでに「自動車関連メーカー」といえます。その数は,2014年からの4年間に「モデルS」換算で25万台分(約20億個)だそうです。(日産とルノーのEV販売目標は2020年度までで150万台)

懸念される点としては、テスラのEV「モデルS」が13年10月以降、米国とメキシコで3件の発火事故を起こし、米運輸道路交通安全局 (NHTSA)が調査に乗り出していること

この点については,ドイツ当局は「モデルS」に製造上の欠陥はないと結論づけているようです。(は12月3日付けの記事)

リンク: .(2013年12月05日)

アメリカの当局の結論はまだのようですが,「モデルS」の2014年モデルが米運輸省道路交通安全局(NHTSA)から耐衝撃性で最高の5つ星を得たそうですから,安全上の問題はないのでしょう。

リンク: .(2013年12月25日)