リンク: .)

矢崎エナジーシステムは、EVオーナーからの「車両からの充電ケーブルの出し入れが面倒」「予備の充電ケーブルが欲しい」等の要望から、操作が簡単で価格を抑えた小型充電器を開発し、1月20日から受注を開始すると発表しています。

タイプは2つ有り、価格は14万円、16万円となっています。

「予備の充電ケーブル」は販売会社で追加購入すれば要望は解決することです。たとえば日産リーフに標準装備されているは52000円ですから、それの3倍の金額を払ってまで買う需要があるかどうかは少々疑問です。