先週の日曜日、ショッピングセンターの急速充電器で充電中に買い物をしていました。少したってから買い物から戻ってくると京都ナンバーの三菱が離れたところに停まっています。充電器を差しながら「充電するの?」と身振り手振りで尋ねたら、運転手がうなずきました。まだ80パーセントには達してはいませんでしたが、十分家へ帰ることができる量でしたので、すぐに充電ガンを外し移動しました。

田舎でも充電待ちが現実になりつつあります。そこで、窓にはさむ「メッセージボード」を作ってみました。印刷した紙をパウチして、次回から使ってみようと思います。版も作りました。よろしければご利用ください)