リンク: .

現在、30分で80パーセントというのが一般的な充電時間ですから、リチウムイオン電池の充電時間を従来の3分の1以下できるということは、10分ですんでしまうということになります。

現在、充電中にはトイレへ行って買い物をしてという時間の過ごし方をしていますが、10分ですむようになるとそれがあわただしくなり、道の駅などの売り上げも減るかもしれません。

リンク: .(2014/3/24)