リンク: .

トヨタ自動車、日産自動車、三菱自動車、ホンダの4社は、共同出資で充電設備の新会社を設立すると伝えています。新会社では、充電器設置の費用を一部負担、課金や決済サービスの提供を行うそうです。既報の記事は以下です。

(2013/11/12)

リンク: .(2013.11.12)

現在トヨタはPHV向けの普通充電器しか営業所に設けていませんが、日産や三菱のように急速充電器の設置を進めると、いっきに充電インフラが整います。しかし、トヨタはEVを出していませんから、お金は出しても当分は様子見ではないでしょうか。

三菱と日産の両社は上のようにプレスリリースを11月に出していますが、トヨタとホンダは見あたりませんでした。会社によって進め方に対する温度差はあるのでしょう。ただし、トヨタには、少なくとも他社EVへの普通充電器の解放はすすめてほしいものです。