リンク: .

三菱は、『』を改良して、5月29日(木)から販売すると告知しています。特に、シートヒータを標準装備した点は評価できるでしょう。

(追記)

オプションのそうですから、標準装備にしたのも当然でしょう。

このようにオプションだったものを標準装備にした分、実質的には値下げになっていますが、国の「クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金」がの場合、約6万円下がってきますから、実質的な価格は据え置きという状況です。

の場合は、消費税増税後の試乗客がいるほど確実に売れているようですから、まだ強気で販売するのでしょうが、i-MiEVは価格引き下げや装備の見直しのアナウンスはありませんから、国の補助金が減って実質的に値上げとなり、ますます売ることは難しくなるでしょう。。

  • 充電リッドにお客様から要望の強いロック機能を追加しました。
  • 冬季の暖房使用量を抑え、低燃費に寄与する運転席・助手席シートヒーターを標準装備しました。
  • MMCS*1装着車(「G Premium Package」「G Navi Package」)に、スマートフォンなどからタイマー充電やプレ空調などの操作が可能な三菱リモートコントロールを標準装備しました。

リンク: .(2014/04/25)