リンク: .

次世代自動車振興センターは、今年度クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金(CEV補助金)の募集を7月1日より受付開始したと告知しています。

これまでの届け出と違うところは、以下の2点だそうです。

◎反社会的勢力及びそれに準ずる者への補助金交付を排除するため、申請者(リース車両の使用者も含む)は、申請前に「暴力団排除に関する誓約」を確認し誓約しなければなりません。
◎申請者が法人(リース会社も含む)の場合には役員名簿(様式8)の提出が必要です。

補助金をもらっておいて保有期間の4年を待たずにすぐに売却し、補助金の返還をしない人がいるのかもしれません。

応募要領によるとEVへの補助金上限は85万円で、メーカーと車種による補助額は以下の通り

リーフ、52万円か53万円(年式により違う)
e-NV200、85万円
アイミーブ、49〜85万円(グレード、登録日により違う)
ミニキャブ・ミーブ、41〜85万円(グレード、登録日により違う)
ミニキャブ・ミーブ トラック、28万円か31万円(急速充電対応により違う)
アウトランダーPHEV、29〜35万円)

BMW i3、40万円
BMW i3レンジエクステンダー、75万円
テスラ モデル S、85万円