リンク: .

「気鋭」のモータージャーナリスト3名は、EVの時代がやってくるとはあまりお思いではないようです。第一、「原発の問題もあります」とEVの電気を確保するには、「原発」が必要かのような発言をしている方もいますが、あまりEV充電や発電所能力などのデータを吟味しての意見とは思えません。

(2013/06/29)

EVには課題が多い」とも書いていますが、課題を整理しないでの発言でしょう。その多くの課題は、以下のように2013年6月から1年以上たって解決されつつあります。

(2013/06/29)

ガソリン車などとの住み分けが進み、「EVの時代」というよりも「EVが普通になる時代」がそう遠くない時期にやってくることは、間違いないと思います。

日付は7月6日になっていますが、以下に「募集期間は2014年3月7日」とあるように、それ以前に掲載された記事のようです。

■EV購入時の補助金

正式には、クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金という。車両区分ごとに補助金の上限額が2種類ある。EVとPHEVは85万円。募集期間は2014年3月7日まで