リンク: .

長崎県の上五島の例を挙げて、島の車はリーフの中古車が一番としています。

島は移動距離が限られていることから、航続距離の短いEVでも十分に走行でき、上五島のように充電環境が整ってくると安心も担保されます。さらに離島はガソリンが高いことから、維持コストが安くすむEVが最適であるとしています。

国沢氏はドケケンは都市部のもの」と考えている人が依然として多いとしていますが、(2012/06/14)に書いたように、何年たってもその状況は変わりません。こうした「都市部」へのこだわりが商機を逸して、いまだにEVが広がらない一因となっているのかもしれません。

リンク: .(2014/07/20)

リンク: .(2014/07/20)