リンク: .

GLM( が生産するスポーツカータイプのEV()が、2014年6月17日に道路運送車両法の保安基準に適合していることを国土交通省近畿運輸局で確認され、7月中に初号車の納車を開始すると告知しています。

の性能は、時速0→100kmが3.9秒とスポーツカーとして十分楽しむことができ、航続距離は120kmですがオプションで電池容量を増やすこともできるようです。電池の製造メーカーなどは不明です。

リンク: .

京都大学発のベンチャーであるGLMが開発したは、100%京都産の部品出来上がるそうで、GLM宇治工場での生産から今後、舞鶴での量産工場での生産に切り替えていくそうですから、地域振興にも役立つことでしょう。