リンク: .

EVの蓄電池から家庭へ給電を可能にしたニチコンの「」は、今まで日産リーフにのみ対応していましたが、三菱のEV(i-MiEV、MINICAB-MiEV VAN、 MINICAB-MiEV TRUCK)との接続も可能になり、2014年7月25日より販売を開始すると告知しています。

室内リモコンとコージェネレーション機器(エネファームなど)との併用が可能となる高機能モデルは、41万円だそうです。(78万円(消費税別)ー37万円)

従来の200V普通充電と比べて最大約2倍となる倍速充電が可能ですから、昼間に充電することの多い事業所などでは重宝するのではないでしょうか。