リンク: .

ルノー・日産アライアンスは、2015年までにフランスの電気通信事業者であるオレンジに、主にカーシェアリング用のEV200台を供給すると発表しています。

 200台の内訳は、ルノーから「」「」と、日産からは「リーフ」「」を予定しているそうです。

記事中のよくわからない点は、「業務用」として利用するのはもちろんのこと、「個人用としても利用可能」というところです。カーシェアリングを地域の人に解放するということか、社員の福利面で個人利用も認めているということでしょうか。

ルノー・日産アライアンスは、カーシェアリングサービスを提供する施設への充電ステーションネットワーク整備においても、オレンジに支援を行います

充電方式は、当然方式となるのでしょう。